昨日~今日行われた、将棋の第52期王位戦七番勝負第5局で、挑戦者の羽生善治二冠は広瀬章人王位に敗れ、対戦成績は2勝3敗となった。


広瀬王位が十八番の四間飛車穴熊を採用。羽生二冠は居飛車穴熊で対抗したが、羽生二冠の封じ手が問題だったようで以降段々と広瀬王位が優勢に。そのまま押し切った。
これで後がなくなった羽生二冠。王位奪取には残る2局を連勝するしかない。若手相手に挑戦失敗は避けて欲しいが・・・。羽生二冠ファイト!



東北に元気を!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/899-069a80d3