今日の午後、鷹取駅から三ノ宮駅まで乗車したJR神戸線の普通列車の運転士は女性でした。これまで男性しかいなかった職業への女性の進出が増え、近年女性運転士も見かけるようになりましたが、まだまだ少ない存在です。

で、座席が埋まっていたこともあって私は運転室の後ろで前面展望を楽しんでいたのですが、途中からそれに小学校低学年くらいの少年2人が加わりました。この少年の1人がこの女性運転士の運転テクニックについてイッチョマエに批評するのですが・・・「女子はセンスが無いなあ」などと大声で辛口コメントを連発!運転士とはガラス1枚隔てているだけなので確実に聞こえているはず。横で私はヒヤヒヤしていました(笑)。
なお、私はこの女性運転手の技量はマズイとは感じませんでした。その前に三ノ宮駅から鷹取駅まで乗車した普通列車の、新人らしい(横に指導員(?)がいました)男性運転士はブレーキのたびにガックンガックンなっていましたが(笑)。

この記事を書くにあたって「JR西日本に女性運転士誕生!」みたいなニュース記事を探したのですが見つからず。代わりにJR四国の記事を貼っておきます。



JR四国のプレスリリース

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/502-48ed4adb