日田彦山線の夜明駅と大鶴駅の新しい駅舎が完成し、今月18日に落成式が開かれたそうです。





歴史ある木造駅舎が解体され、無機質な小さなプレハブの駅舎になるものと覚悟していたのですが・・・なんと新しい駅舎は昔風の木造駅舎!両駅とももう再訪することはないかもと思っていたのですが、このニュースを知り、また他のブログ記事で「中に入ると木のいい香りが漂ってきます」といった感想を読んだこともあって、再訪したくなってきました。次に九州に行ったときには行ってみようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/498-25aee367