かつて、和歌山県の藤並駅と金屋口駅を結ぶ、「有田鉄道」というローカル線がありました。

元々は木材やミカン等の輸送を目的に作られた鉄道で、それらの輸送がトラックに切り替わってからは経営が悪化。旅客輸送も行っていましたが、乗客は少なく、列車本数も最終的には1日2往復という状態(最終列車はお昼の12:00発!)。結局2002年12月31日に廃止されましたが、廃止の話が出た際にも並行するバス路線があったために反対の声がほとんど上がらなかったという不運の路線でした。

それから7年半。2010年3月20日に有田鉄道の旧金屋口駅に鉄道公園ができたということを知り、そこで有田鉄道の車両(キハ58003、ハイモ180)が動く形で保存されているということで行ってみたくなりました。

というわけで今日の記事は有田川町鉄道公園を訪れた、「青春18きっぷ2010春 ラスト1回の旅」の後編をお送りします(写真は特記がない限りOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6で撮影、トリミングなし)。
前編はこちら

藤並駅到着14:00。藤並駅と鉄道公園の間には無料のバスが走っておりそれに乗りたかったのですが時間が合わず。仕方が無いので路線バスに乗ろうと東口のバス停の時刻表を見てみると・・・なんと13時台で終わっている!(このときは気付かなかったのですが、東口から出るのは平日のみで、この日は1本も無かったようです)う~んタクシーに乗るしかないか・・・と意気消沈。腹が減っては何とやらというわけで、とりあえず昼食を食べることに。

待合室で和歌山駅で買った駅弁「寿司めぐり」を食べました。

▼寿司めぐり
寿司めぐり
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

寿司めぐり
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
お値段は1,000円なり。
私の経験から言えば寿司系の駅弁にはハズレが多く、どんなネタでも酢の味が勝っていて個性が無いということがほとんどなのですが、つい買ってしまいました。しかし、これはネタそれぞれに個性があって、まあまあ美味しかったです。北海道で食べた「ひぐまの笹弁」や、大分県の日田駅の「鮎すし」には遠く及びませんが。

食後にふと西口にもバス停があるんじゃないかと思い、西口へ。しかし、工事中の歩道の脇にマイクロバスが1台停まっているだけ。バス停は見えません。
近くにいた陽気な工事のオッチャンに、「バス停って東口にしかないですよね?」と訊いてみると、マイクロバスを指差し「あそこにバス停まってるやん」と。なんとそのマイクロバスが路線バス。近くに行ってみるとバスの陰にバス停の看板があり、しかも発車間近で鉄道公園にも行くという・・・本当にラッキーでした。

▼路線バス
路線バス
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
有田鉄道株式会社が運行するバス。鉄道が無くなっても会社は健在です。

藤並駅14:35
レ 有田鉄道バス
金屋口14:55頃

有田鉄道の路線と並行するようなルートで終着の金屋口へ。最初の方で述べた、鉄道廃止の一因ともなった並行するバス路線というのは実は有田鉄道自身が運行するバス(妙な話ですが)。今回乗車したのがどうもそれのようです。

降りた場所のすぐ近くには有田鉄道の金屋口駅跡があり、そして鉄道公園があります。

▼旧金屋口駅の駅舎
旧金屋口駅

▼旧金屋口駅ホーム
旧金屋口駅
ボロボロの車両が留置されています。

旧金屋口駅
セピア色モードで1枚。

旧金屋口駅

▼駅名表示板
旧金屋口駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
字体が渋い!

構内にはきれいな状態の車両も留置されています。

▼キハ605
キハ605
元・紀州鉄道の車両です。

▼小さな機関車と貨車
機関車と貨車

そして駅舎と逆方向には・・・

▼有田川鉄道公園
有田川鉄道公園
右側の車両がハイモ180、左奥がキハ58003です。

まずは鉄道交流館へ。入館料は200円。

▼鉄道交流館
有田川鉄道交流館

有田川鉄道交流館
木材がふんだんに使われた内部にはNゲージとHOゲージの鉄道模型のレイアウトや鉄道グッズが展示されています。

その、後展示車両を見学。特に見たかったのがキハ58003。私は元々キハ58型気動車が好きなのですが、この車両はそれをベースに両端に運転台が設けられた珍車。元々富士急行の車両でしたが、有田鉄道に譲渡され活躍しました。

▼キハ58003
キハ58003
停車中は車内に入れます。

▼キハ58003車内
キハ58003

キハ58003
扇風機は国鉄のものと同じなので、「JNR」の国鉄マーク入り。

キハ58003

動態保存されており、1時間おきに構内を1往復します。このときは乗車できません。

▼キハ58003が走行!
キハ58003

キハ58003

キハ58003

ハイモ180とキハ58003
ハイモ180の脇を通過。

走行中に乗車できないというのは残念でしたが、魅力的な車両の走る姿が見られて嬉しかったです。
現役時代に乗りたかった!

▼ハイモ180
ハイモ180
キハ58003の後に導入されたレールバス。元・樽見鉄道の車両です。
こちらも動態保存されていますが、動く姿は見逃しました(撮影後いつの間にか車庫に入っていました)。残念。

▼ヘッドマークの数々(トリミングあり)
ヘッドマークの数々

▼D51 1085
有田川鉄道公園D51

▼公園のそばには有田川
有田川
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

規模は小さく展示車両も少ないですがなかなか楽しめる公園で、よくぞ造ってくれたと思います。
現在、有田鉄道の廃線跡を歩道・自転車道にする工事が進行中。完成の暁にはぜひ自転車で走ってみたいです。

帰りは無料のバスを利用。乗車前に鉄道交流館で整理券をもらう必要があります。

▼無料バスの乗車整理券
乗車整理券
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
乗車時に右側が切り取られます。

▼無料のバス
無料バス
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

無料バス
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
ボンネット型ですが、新しい車両です。

鉄道公園16:46
レ 有田川町観光施設巡回バス・Aコース
藤並駅東口17:01

藤並駅の観光案内所(藤並駅から無料のバスに乗る際はここで整理券をもらいます)で家へのお土産を買った後、帰りの列車に乗車。

藤並17:29
レ 378M
和歌山18:10(実際には4分遅れ18:14頃)/18:19
レ 紀州路快速4584H~4184M
大阪19:47/19:50
レ 快速825T
三ノ宮20:19

▼夕暮れ@378Mの車窓
夕暮れ
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

阪和線は運転再開されており、ダイヤの乱れを心配しましたが特急列車以外はほぼ平常運転でした。

18きっぷを消費するべく無理やりプランしたような旅でしたが、ハプニングや幸運も含め、思いのほか充実した良い旅になりました。めでたしめでたし。

▼旅の跡(青春18きっぷ2010春)
旅の跡
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/493-20f19bed