本日は午後から森林公園へ。
ちなみに、その前に少しだけ先日まで通っていたギフチョウポイントへ諦めきれず行ってみたのですが、当然姿は無し。ひょっとして発生がとんでもなく遅い場所なのかとも思ったのですが(笑)。

さて森林公園。昨日に続きスギタニルリシジミが目的ですが・・・蝶全体の個体数が昨日とは桁違いに少ない!当然スギタニルリシジミも見れず。午前中に行くのが良いようです。
なお、スギタニルリシジミは「NATURE BOOK 三木の自然」(三木自然愛好研究会編著)の“三木市域に生息する蝶一覧”の表には名前がありませんが、森林公園のヴィジターセンターには標本が展示されています(ラベルが無いので本当に森林公園産かは分かりませんが・・・)。ということでいるんじゃないかと思っているのですが・・・。

ということで、本日も他の昆虫を。
↓ナミテントウ
ナミテントウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓コイチャコガネ
コイチャコガネ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓コチャバネセセリ春型
コチャバネセセリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓コチャバネセセリ春型
コチャバネセセリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
夏型とは違い、翅の縁の毛はまだら模様ではありません。

↓テングチョウ
テングチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
おそらく越冬した個体。もうボロボロです・・・。

↓アゲハ
アゲハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓コツバメ
コツバメ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

↓ベニシジミ
ベニシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

個体数は多くは見られなかったものの、終わってみれば結構撮影していました。コチャバネセセリの春型が本日のメインの収穫でしょうか。


P.S.
本日からブログのテンプレートを変更しました。桜の季節も終わったので。
このテンプレート上部の写真は、京都・竜安寺の池のものだそうです。
これに合わせてサイドバーのプラグインの配列も変更。金魚を最上部に、エゾモモンガを下の方に移動しました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/233-c1901aaf