今月7日、ギフチョウを撮りに行く予定だったが、目的地の天候が悪く、岡山行きに変更。狙いは2年ぶり3回目の宗堂桜撮影。

JR山陽本線の万富駅に降り立ち、駅近くの自転車屋でレンタサイクル(300円)を借りて出発。曇り空からほどなく雨が落ち始め、幸先が悪い。雨宿りがてらコンビニで昼食を買って食べ、やみ間を見計らって再び出発。天気予報に毒づきながらペダルをこぎ、10分ほどで到着。今度は一転、陽が差し始めて幸先が良い。早速撮影開始。今年は全国的に桜の開花が早く、それは宗堂桜にも当てはまったようで、見頃を少し過ぎて散り始めの状態。それでも原形を残した花があちこちに見られ、マクロレンズを使ってグッと寄った構図を中心に撮った。

宗堂桜2018

宗堂桜2018

宗堂桜2018

宗堂桜2018

宗堂桜2018

宗堂桜2018

曇りを主体に陽が差したり、ポツポツ雨が落ちたりを繰り返す目まぐるしい天候。冷たい風も吹き、撮影日和とは言い難かったが、大好きな桜の2年ぶりの撮影は楽しかった。

ともあれ寒くなってきたので予定よりも早めに切り上げ、帰路に。自転車を返却した際、お店のオバチャンが「予定より早かったから」と言って“じゃがりこ”をくれた(笑)。

※2018年4月7日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro。



当ブログ来訪者が18万人を突破。これからもごひいきに。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2283-40947972