今月7日に大阪府の箕面公園昆虫館へ。放蝶園での蝶の撮影が目的で、11月に続き1か月半ぶり。一番撮りたかったリュウキュウムラサキは相変わらず窓辺がお気に入りのようで、一向に下に降りて葉にとまったりすることなくシャッターチャンスは皆無。リベンジを期していただけに不完全燃焼の感は否めない。

▼ツマムラサキマダラ(3枚目は蛹)
ツマムラサキマダラ@箕面公園昆虫館

ツマムラサキマダラ@箕面公園昆虫館

ツマムラサキマダラ@箕面公園昆虫館

▼オオゴマダラ
オオゴマダラ@箕面公園昆虫館

オオゴマダラ@箕面公園昆虫館

▼カバタテハ(背景にいるのはリュウキュウアサギマダラ)
カバタテハ@箕面公園昆虫館

▼ツマベニチョウ
ツマベニチョウ@箕面公園昆虫館

▼カマキリの一種の幼虫(1頭だけ発見。おそらく飼育個体ではなく、館周辺の在来種が植木と一緒に持ち込まれたもの)
カマキリ@箕面公園昆虫館

カマキリ@箕面公園昆虫館

※2018年1月7日、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII + MMF-3 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2269-7d4317b0