「神戸・六甲山のチョウと食草ハンドブック」(大塚喜久・今結黎靖夫・清水孝之/著 ほおずき書籍)という本が先日発売されました。


早速購入。
タイトルの通り神戸の蝶のガイドブックで、コンパクトなサイズに情報満載。神戸市で記録のある蝶の内79種を(外来種クロマダラソテツシジミも)写真と解説で紹介し、幼虫の食草も写真・解説を掲載。巻末には記録のある蝶全種のリストもあります。
神戸市ではアサマイチモンジがイチモンジチョウより見る機会が多いということなど、隣だけに三木市と通じる部分もあって(私はまだ三木市でイチモンジチョウを見たことがありません)、現在製作中の三木市の蝶のページの参考文献として重宝しそうです。

現在、作者の方の1人から、定価より150円安い900円で購入可能です(↓を参照)。

トップページ(神戸市の蝶・お気に入りの蝶)はコチラ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/226-4b89464f