昨年12月に姫神が白山開山1300年を記念し製作した『組曲白山』の内3曲がYouTubeで公開された。

「白嶺天照」


「御阿礼」


「神厳の杜」


そして今年5月に石川県の白山比咩神社が公開した白山開山1300年記念映像の1つとして組曲最後の1曲「白山讃歌」が公開されている。

「白山讃歌」


作詞は平泉寺白山神社の宮司さんの奥さんである、児童作家の大庭桂さん。7月のコンサートで披露された際に比べ、歌う子供たちの人数が少なく(?)、あっさりした印象があるが、素朴な歌詞とメロディーにホッとする楽曲。末永く歌い継がれてほしい。ちなみに動画の楽曲は、現在、白山三馬場の各神社で販売されているCD『組曲白山』に入っているものと同じ(もちろん音質は違う)で、クレジットによれば歌っているのはイーハトーヴ子ども合唱隊

組曲白山/姫神

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2255-6800a4be