今月28日、再び加西市の湿原へ。相変わらずヒメヒカゲは現れないが、ハッチョウトンボの姿は多い。先週と違い、成熟して真っ赤になったオスがほとんど。メスは湿原の縁に多く見られた。モウセンゴケの花穂にとまる姿が撮影できたのはラッキー。また、継続時間が短い雌雄が連結した状態もしっかり撮れたのは初めてのような気がする。

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

※2017年5月28日、1~5枚目はOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6、6~10枚目はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2243-4f42e397