えべっさんの骨董市が不作に終わってモヤモヤしていたこともあり、毎月25日に開催されている、京都・北野天満宮の骨董市へ昨日行ってきた。2012年の秋以来で、実に4年半ぶり。そんなに行ってなかったとは。「京都・嵐山1dayパス」を使い、阪急~(西院で乗換)~嵐電のルート。

▼この日から阪急の西院駅にできた新しい改札口により、嵐電への乗り換えが便利に
阪急・西院駅

▼嵐電・北野白梅町駅に到着。パト電初乗車
嵐電・北野白梅町駅

▼北野天満宮
京都・北野天満宮

京都・北野天満宮

京都・北野天満宮

京都・北野天満宮

京都・北野天満宮

土曜日ということもあってかすごい人出。海外の方も多い。
さて、お目当ては動物がデザインされた外国の硬貨だが、前回たしかこの辺で・・・という場所で売っている店があった。もしかすると前回と同じ店か。二日酔い(?)で辛そうな店主を横目に店先で箱に入った硬貨を漁る。しかしあまり良いものは無い。個別ケースに入った方はと見ると・・・おお、結構いいのがある。しかし禁断の1枚千円越え(笑)。たぶん相場より高いんだろうなと思いつつも後悔したくなかったので購入(椅子で眠り込んでいた店主を起こして500円値切った)。また、他の店でブルンジ共和国の動物の切手を購入(こっちは100円値切った。やっぱり骨董市は値切らないと)。探索欲と物欲が満たされて満足。

北野天満宮の骨董市戦利品

▼一目ぼれしたフォークランドの旧50ペンス白銅貨。デザインされているフォークランドオオカミは1876年に絶滅
北野天満宮の骨董市戦利品

▼帰りは嵐山経由
嵐電・嵐山駅

※2017年3月25日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2232-450a43e5