気になっていたCDを入手。

懐かしのNHKテーマミュージック集

『懐かしのNHKテーマミュージック集』というもの(※同名の別物があるので注意)で、「ぐるっと海道3万キロ」のテーマ曲である姫神の「海道を行く」のTVバージョンが収録されているのではないか・・・との情報がHIMEKAMI Stationにあった。これはぜひ確かめてみねば。しかし、これがなかなかに入手が難しい。廃盤な上に、発売時もNHK(ネットと放送局?)でしか販売されなかったようで、天下のAmazonにも中古すら無い。私はネットオークションで購入。

懐かしのNHKテーマミュージック集

懐かしのNHKテーマミュージック集

45曲目に「ぐるっと海道3万キロ」がある。ブックレット(といっても見開きに曲目等が書いてあるだけ)には姫神の名は無いが「作曲:星 吉昭」の表記。期待が高まるが、上部に「ナレーション:黒田あゆみアナウンサー」とあって「ん?」と思う。サウンドトラック的なCDとばかり思っていたのだが。そして「放送オリジナル音源以外も収録しています」の文字。不穏だ。まあ、とりあえず「ぐるっと海道3万キロ」を聴いてみる。おお、これはまぎれもなくTVオープニングバージョン。NHKアーカイブスの番組ダイジェスト映像内で聴くことはできるが、やはりCDは良い。バックトラックの響きが良く、気付かなかった音も聞こえるし、これは貴重だぞ・・・と思う間もなく、曲終了数秒後に次の「ラジオ深夜便」の紹介アナウンス。これらで1つのトラックをなしていた(「ぐるっと海道3万キロ」の紹介アナウンスは前のトラック「小さな旅」の終わりに収録)。よってCDでリピート再生するには向かない。少し拍子抜け。なお、曲本体の長さは53秒、ナレーションを含めたトラックの長さは1分11秒。

気を取り直して1トラック目から通して聴いてみる。と、これが大変面白い。CD全体でNHKの番組史を時事を織り交ぜつつ、テーマ曲や番組の一部の音声と共に紹介する1つの番組といって良い構成になっており、聴きごたえ十分。「歴史秘話ヒストリア」の先代アナウンサーによるナレーションも心地よい。欲を言えばナレーション部分は別トラックにしてほしかったが、曲単独で聴くことを想定して作ってないか、あるいは著作権的な問題があったのだろう(なお「小さな旅」「日本百名山」は曲にその番組の紹介がかぶってしまっている)。ちなみに私は「ぐるっと海道3万キロ」のトラックをパソコンにWAVファイルとして取り込んで、編集ソフトでナレーション部分をカット。これで曲単独で聴くことができる。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2231-a4218ded