昨年10月に見に行った、川崎重工兵庫工場で製造中のトワイライトエクスプレス瑞風。その時は工場の奥の方にあって塗装されていない状態だったが、最近ツイッターで緑色に塗装され、屋外に出てきているとの情報を見かけた。先週土曜日、摩耶駅へ行った後で川重へ。

トワイライトエクスプレス瑞風@川重

トワイライトエクスプレス瑞風@川重

トワイライトエクスプレス瑞風@川重

トワイライトエクスプレス瑞風@川重

黒い。緑色じゃない。以前「ななつ星」の機関車にも施されていた、黒い保護用のビニールを貼る作業が行われているのだった。形式記号が確認できるかもと思っていたのに残念。しかしこの翌日くらいに形式記号が書かれたシールが妻面に貼られたらしく、寝台車は「キサイネ86」という形式だと分かった模様。「ななつ星」で復活した一等車を示す「イ」が用いられており、「サ」によりエンジンが付いていない付随車と判明。他の車両については根拠不明ながら「キイテ」(両端の展望車)や「キラ」(ラウンジカー)といった前代未聞の形式記号のオンパレードらしい。デザイン画を見た時はなんてダサいんだと思ったものだが、CG近畿車輛で製造中の先頭車の写真を見ると案外悪くないし、完成が楽しみになってきた。

<おまけ>
工場内を走る作業車。こういうのも魅力的な川重。

トワイライトエクスプレス瑞風@川重

※2016年3月26日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2162-0d7cad75