先月、プラネタリウム鑑賞のため訪れた京都府城陽市。番組間の空き時間に街を歩いて風景を切り取った。遅ればせながら紹介。

細い道に足を踏み入れると蔵が立ち並び歴史を感じる佇まいが続く。立派な和風建築の内科・小児科医院まであったのは驚いたが(4枚目の写真)、今調べたところ国の登録有形文化財の「堀家住宅」だったらしい。てくてく歩いて水度神社へ。「風土記」にも登場する由緒ある神社であり、参道も長く中々に立派だ。本殿は国の登録有形文化財。12月にもかかわらず境内のモミジが真っ赤に色づいていた。

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市

町歩き@京都府城陽市(水度神社)

町歩き@京都府城陽市(水度神社)

町歩き@京都府城陽市(水度神社)

町歩き@京都府城陽市(水度神社)

この散策の中で、城陽市に伝わる「夜叉婆さん伝説」縁の地も巡った。それについては次の記事で。

※2015年12月5日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2132-16106505