上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤツデの葉をめくったところ、1.5センチほどの小さな枝の切れっぱしが付いていた。

マネキグモ

もっともすぐに違和感を感じて小枝じゃないというのはわかった。たぶん、擬態した蛾かカメムシの仲間だろう。

マネキグモ

そう思いつつ撮影する内に動き出し正体を現したのを見れば、おや、昆虫じゃない。これはクモだ。

マネキグモ

マネキグモ

なんだかテナガエビを思わせる独特な姿をしている。マネキグモというらしい。ときおり前脚を高く掲げて振り動かしていたが、これが「マネキ」の名の由来。形態も行動も面白い。

<おまけ>
深度合成撮影中に動き出し、ホラーな生物が爆誕(笑)。

マネキグモ

※2016年1月22日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2130-3aad51ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。