昨日~今日行われた将棋の第56期王位戦七番勝負第5局で、羽生善治王位が挑戦者の広瀬章人八段に勝ち、通算4勝1敗で防衛。



これで羽生王位は5連覇、通算17期目の王位。七大タイトル全体では93期となった。100期の大台まであと7期。
王位戦はニコ生での放送が無いこともあって、棋譜中継もあまりリアルタイムでは見ていなかったが、防衛できてなにより。おめでとうございます。広瀬八段は若手強豪で元王位でもあり、もっとスコアは接戦になるかと思っていたので意外な結果だった。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2057-ebc4bd33