昨日の森林公園でのサトキマダラヒカゲ。樹液も出ている様子のない樹の幹にじっととまっていたので、いろいろ工夫しつつしばし撮影。先日のハッチョウトンボ以来、背景にも気を配れるようにはなってきた気がするが、それが良い写真に繋がっているのかどうか。

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ

現場でイメージした通りの写真は撮れるようになりつつある。が、その結果(特に撮影時の)自分のセンスそのものが問題に。家に帰って見返すとう~んという事も多い。昆虫の場合じっくり構図を決めるわけにはいかない場面がほとんどだし、直感で瞬時にこれだという構図を見極める目とセンスが欲しい。

※2015年8月15日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2050-546097c0