先日ネットオークションを見ていたら、姫神のシングル『未来の瞳』のプロモーション用CDが出品されていた。迷わず落札。価格も安かった上に、月末で期限切れになるポイントがちょうどあって実質タダで入手できた。

姫神『未来の瞳』プロモ盤

発売日前にレコード店やラジオ局等に配布されたものと思われる。姫神のプロモ盤を手にするのは初めてだが、シンプルイズベストな黒いジャケットがなんだかかっこいい。そして収録曲が独特だ。市販CDではまずありえない曲目。

姫神『未来の瞳』プロモ盤

レコード店内でループ再生されることを想定しているのか、主役の「未来の瞳」と「未来の瞳(リ・アレンジ)」が2回ずつ収録されている。そして合間には「神々の詩」(シングルバージョン)や『風の縄文』シリーズの代表曲。一方でシングル『未来の瞳』のカップリング曲「小春日和」と「未来の瞳(リ・コンストラクト)」は入っておらず、もしかするとプロモ盤が作られた段階では完成していなかったのだろうか。

姫神『未来の瞳』プロモ盤

それにしてもラストの「風の大地」だけ姫神ヴォイスが参加していないために浮いている感がある。選曲者が誰かわからないが、ここはアルバム『SEED』から「風のこころ」を入れた方が良かったような、なんてことを思いながら今聴いている。

なお、数年前にアルバム『青い花』のプロモ盤が出品されているのを見たことがある。ジャケットはアルバム同様のイラストに発売日が大きく印字されていたような。そして「青い花」1曲だけの収録だったこともあって当時落札は見送った。よって手元には無い(少し後悔している)。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2039-7787fe96