先月20日、グンバイトンボが棲む池へ。前回に比べ数は減っていたが見ることができ、イトトンボの仲間がときおり見せる謎の屈伸運動も撮れた。

グンバイトンボ

グンバイトンボ

グンバイトンボ

グンバイトンボ

グンバイトンボ

5枚目はメスで、脚に白い軍配が無い。

なお、この翌週にはグンバイトンボは姿を消していた。かなり活動期が短いようだ。今シーズン撮影できたオスは全て胸の下部に茶色いミズダニが寄生しており、見栄え的にも寄生の無いオスをぜひ撮りたかったのだが叶わず。それにしても同じ池に棲むモノサシトンボはほとんど寄生を受けていないのが不思議だ。

※2015年6月20日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2034-039f5f57