昨日午前、先週撮影したグンバイトンボ狙いで少し遠出。一応ハンノキが生える林縁へ行ってみると、なんとミドリシジミ出現!ハンノキの葉に1頭、下草に1頭とまっていた。残念ながら翅を開いてくれることはなかったが、一瞬だけ緑色に輝く翅がチラッと覗いたような・・・。まあ、贅沢は言うまい。なにせ6年前に数枚撮ったことがあるだけで、まともに撮影できたのは今回が初めてだ。嬉しい。

ミドリシジミ

ミドリシジミ

ミドリシジミ

ミドリシジミ

ミドリシジミ

本来よく見られるのは早朝や夕方だという。この日は曇りで、たまに陽が差すという天候。その薄暗さが良かったのだろう。ちなみに今日も行ったが見ることはできなかった。日差しが燦々で気温が高く、すでに樹冠部に移動した後だったのだろう。雨上がりだったのでもしやと期待したのだが。

※2015年6月20日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2024-4063ac97