今月6日も三木山森林公園へ。そしてなんとヨツボシトンボに遭遇!まさかここで見られるとは。初見にして初撮影。兵庫県版のレッドデータでは「要注目種」となっている。

ヨツボシトンボ

ヨツボシトンボ

ヨツボシトンボ

ヨツボシトンボ

ヨツボシトンボ

少なくとも2頭見られ、おそらく今年になって他所から飛んできたのではなく、昨年産卵された卵から成虫になったものだろう。このまま定着してほしいものだ。

それにしても、これまでこの時期の森林公園のトンボといえば、シオカラトンボ、たまにギンヤンマという程度だったはずだが、ずいぶん豪華だ。近年、さまざまな植物を植栽することによって生物多様性を増す試みがされているが、その効果が出てきたという事だろうか?三木山森林公園生物多様性戦略(PDF)を見てみると、ヨツボシトンボが「平成23年現在で記録はないが近隣地域での記録がある。」種として挙げられており、やはりここ数年で加わった新顔のようだ。同様の種として挙げられているクロスジギンヤンマも撮れなかったが目の前を飛ぶ姿を見ることはできたし、今後もトンボの多様性拡大が楽しみ。ヨツボシトンボがいるとなると、いずれは夢のベッコウトンボも?期待は膨らむ。

※2015年5月6日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/2004-829f6d46