今月6~8日の北陸・信越旅行の模様、第2回。

寺井駅では駅スタンプを押す以外にも駅名改称に伴う作業の一端を見ることができ、なかなか面白かったが、初日のこの後の旅は正直、列車に乗る→駅スタンプを押す→列車に乗る→駅スタンプを押す・・・という作業と化し、あまり旅という意味での面白味は無かったように思う。もっとも駅スタンプを押すという目的の旅だし、押印可能時間が限られる駅もある中、多くない列車を組み合わせて該当区間すべての駅スタンプを押す旅程を時刻表と格闘しつつ組み立て、完遂できたことにはかなりの満足感がある。駅スタンパーならきっと分かってくれるだろう(笑)。

よってこの後の初日の模様は写真とともにサッと流すだけになる。

金沢駅
▲金沢駅にて

金沢14:55発、富山行きで隣の東金沢駅へ。押印。駅近くのマックスバリューでスマホの充電器を買えたのは僥倖。ただ電圧が正規品より低く、100パーセント充電ができないことが後に判明。無いよりまし、という品だった。

東金沢駅
▲東金沢駅。駅舎の壁の駅名の前にはIRいしかわ鉄道の社章らしきものがカバーに覆われていた

東金沢駅
▲東金沢駅。券売機もポスターに覆われていた

東金沢駅

東金沢15:23発(3分遅れで15:26頃発)、七尾行きに乗車。隣の森本駅へ。押印。北陸本線の普通列車は本数が少なく、短時間で多くの駅を訪れるには上下線を組み合わせて行ったり来たりする必要があるが、金沢~津幡間は七尾線の普通列車も走るために単純に同じ方向へ行く列車に乗れば良いので楽だ。

森本駅
▲森本駅。北陸新幹線の高架下にすっぽり収まった特異な立地

森本駅

森本15:40発、富山行きで隣の津幡駅へ。押印。七尾線はダイヤ改正後もJRのままなので津幡駅は今後もJRの駅であり続ける。ただ、駅の管轄はIR石川鉄道になったようだ。

津幡駅
▲津幡駅。駅舎の前にはやはりカバーがかけられたIRいしかわ鉄道のものだろう社章

津幡駅
▲ダイヤ改正で去りゆく列車たち。

駅の写真を撮っていると、廃止間近のトワイライトエクスプレスが駆け抜けていった。不意打ちだったので撮れず。

~つづく~

※写真は全て2015年3月6日、NIKON COOLPIX L610。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1983-f434c296