今月7日に箕面公園昆虫館の温室内で撮影したツマムラサキマダラ。

ツマムラサキマダラ
▲オス

ツマムラサキマダラ
▲メス

ツマムラサキマダラ
▲蛹

※2015年2月7日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。

特にオスはほとんどとまらず、オオゴマダラにも増して撮影枚数が少ない。

いや、実はフラッシュを用いて撮影した飛翔写真が他の種も含めあるのだが、スタッフの方に「フラッシュは使わないで頂けますか?」と言われてお蔵入り。館内や温室内、パンフレットやホームページにもその旨の記載は無いが禁止らしい(三脚禁止は注意書きがあった)。つい野外感覚で使ってしまったが、飼育しているという事を考えれば当然かとその時は思った。しかし、昆虫の撮影でフラッシュを用いるのはごく一般的な手法。ホタルなど光でコミュニケーションをとる昆虫ならともかく、蝶に用いて何かしら悪影響があるのだろうか?あるなら野外での使用も控えた方が良さそうだが、いずれにせよ撮影に行かれる方はフラッシュを使わないようご注意を。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1965-f2d387a2