アリの巣の中で暮らしたり、共生したり、あるいは寄生したりといった、いわゆる「好蟻性生物」ばかりを集めた世にも珍しい図鑑「アリの巣の生きもの図鑑」を購入。

アリの巣の生きもの図鑑amazon画像リンク作成ツール

実はこの本、前々から知っていて、紹介記事を見てこれは凄い本だと思い、虫眼堂でオススメの本として紹介しながらもまだ購入していなかった(汗)。本当に遅ればせながらの購入。

手に取ってみると思っていた以上に素晴らしい。まず、美しい生態写真の数々に魅了され、次にアリと関わりが深い生き物がこんなにも多岐に渡っていることに驚かされ(あの小さなアリに寄生する蜂がいるとは・・・)、さらに説明文を読んでそれらの生態に感嘆する(夜にアリの行列に紛れ込んで歩くコオロギ!)。生き物(昆虫)の世界に、自分が全く知らなかったこれほどまでにも深遠な領域が、しかも身近にあったとはと唖然とするばかりだ。また、時折挟まれる研究者や撮影者のコラムも面白い。自分もこういう生き物たちを探して撮影してみたくなった。

生き物好き、昆虫好きには必携の書だ。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1961-7b9961b8