上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月18日の三木市の伝統行事「鬼追い」の模様、第3回。

参道を進み拝殿に参拝した鬼たちは、松明を持って参道を鳥居まで引き返す。

鬼追い2015

鬼追い2015

鬼追い2015

そして鳥居をくぐり、石段を数段降りた場所で眼下の三木の街へ向かって松明を3度回す。災厄を焼き尽くすという意味があるらしい。慣れないレンズでどういう構図で撮ればいいか四苦八苦だったが、逆光の中あえて露出を暗く設定すると、実際はまだ明るい時間帯なのに夕暮れ感が出て、かつ炎が映えるという事を発見。これは来年に活かせそう。

鬼追い2015

鬼追い2015

鬼追い2015

鬼追い2015

鬼追い2015

うっかりISO設定をオートにしていたのと、孫鬼の松明の火が消えていたのが残念ではあったが、このシーンの撮影はなかなか充実したものになった。

~つづく~

※2015年1月18日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。



※お知らせ※

当ブログでは2008年7月7日の開始以来、1か月の最低記事数20をノルマに続けてきた。しかし季節によってはネタ切れに悩まされ、無理やりひねり出して中身のない記事を書いて20記事を満たすという事もあり、また最近は記事を書く時間がとれない、あるいはツイッターを始めた影響か書く意欲が涌かない(苦笑)日も多く、1日に複数記事を書いてなんとか達成という月がほとんど。そんなわけで、今年から1か月の最低記事数を15に減らそうと思う。無理をしないことが長く続けるコツだと信じて・・・言い訳がましい?(笑)

更新頻度が少し落ちるかもしれませんが、その分各記事の内容の充実が図れればと思っております。
引き続き当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1953-3c968a48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。