正月2日は長田神社の楠宮稲荷へ。喪中で毎年恒例の家族で地元神社に初詣というのが無かったので、その代りの意味もあって参拝した。ついでにブックオフ巡りも。年末年始には神戸電鉄と神戸高速鉄道が930円(30円値上げしてるような・・・)で乗り放題となる切符があって好都合。

神戸電鉄雪化粧
▲薄ら雪化粧の鉄路を行く

まずは西鈴蘭台のブックオフへ。ところが間違えて鈴蘭台西口で降りてしまった。幸いにも歩く距離が数百メートル増えただけではあるが、これが大変。急なアップダウンのあるアイスバーン状態の路面が続く。何度か1メートルほど華麗に滑ったが、奇跡的に転ばずに済んだ。

残念ながら目ぼしい品は無く、西鈴蘭台から再び神戸電鉄に乗車。新開地駅の立ち食いそば屋で「コロッケそば」を食べた。立ち食いそば屋はよく行くがコロッケそばは頼んだことがなく、テレビで知って以来食べてみたかった。蕎麦好きとしては邪道とも思えるトッピングではあるが、食べ進むうちに出汁が染みて崩れてゆくコロッケが絶妙だ。

コロッケそば
▲コロッケそばうまし

新開地からは神戸高速鉄道で高速長田へ。長田神社境内の楠宮稲荷を参拝。赤エイの伝説が伝わるお気に入りの神社だ。ここの社務所ではこの日利用しているフリー切符に付属しているクーポンで、縁起物の福銭を頂ける。

楠宮稲荷

楠宮稲荷
▲楠宮稲荷神社と赤エイの絵馬

高速長田に戻り、隣の西代駅へ。そこからは徒歩で新長田を経由しつつ鷹取駅近くのブックオフへ向かった。ここでは文庫本の108円コーナーで宮脇俊三さんの未読の旅行記を大量ゲットできた。

鉄人28号
▲新長田駅近くの鉄人28号

鷹取駅からは切符を買ってJRで三ノ宮駅へ。駅近くのブックオフは売り場面積は広いが、いつ行っても買いたいものが無い印象がある。結局3か所ブックオフを回って2か所ハズレ。まあ、当たりがあっただけましか。

雪がちらつく中、中古CD屋にも寄ったが品ぞろえは面白いものの欲しいものは無く帰路に。阪急の神戸三宮から神戸高速鉄道~神戸電鉄で。

阪急・神戸三宮駅
▲夕日が差し込む阪急・神戸三宮駅

※2015年1月2日、NIKON COOLPIX L610。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1942-4995df79