前の記事で紹介したNIKON COOLPIX L610のセレクトカラー。昆虫写真に応用したらどうなるのか?土手にいたベニシジミで試してみた。

セレクトカラーでベニシジミ

セレクトカラーでベニシジミ

セレクトカラーでベニシジミ

草むらの中の緑色のバッタのように、周囲と似た色彩の物には使いにくそうだが、写真のシチュエーションのような状況なら使えそうだ。テントウムシなんかも面白そう。ただ、同じ土手にいたヤマトシジミの翅の色は、水色~紫まで選択してみたものの残すことができず、単なる白黒写真になってしまった。淡い色は苦手なのかもしれない。逃げられることが多くて撮影枚数も少なかったので、またリベンジしてみようと思う。

※写真は2011年11月7日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1906-09355b89