今月4~5日の福井旅行の模様、第2回。

平泉寺白山神社傍での姫神コンサートを堪能し(スピーカーに近かったこともあって、リズムパートがズンとお腹に響くのも良かった)、今宵の宿泊地、福井へと戻る。会場傍からはシャトルバスが出ていたが、係の方に尋ねると勝山駅には行かず勝山城博物館止まりらしいので、予定通り「乗合タクシー」に乗ることにする。どんなものなのかと事前に調べたところ、バスと同様の乗合自動車ながら、車両がバスより小型であるためにこの名称があるらしい。例示されていた写真がワゴン車だったので、ここのもそんな感じだろうと思いきや、やって来たのは立派なマイクロバス。

乗合タクシー@勝山

念のために時勝山駅に行くかを運転士さんに確認して乗車。17:59発。これに乗れなければクマやイノシシが出る箇所もある夜道を1時間以上歩かねばならないところだった。ホッと一息。来る時のコミュニティバスとは違い、駅への最短ルートを経由してマイクロバスは走る。15分ほどで勝山駅に到着。降りる際、コミュニティバス下車時にもらった1日フリー乗車券を提示したが、これは路線バスなので使えないとのこと。運賃の200円を支払って下車。それにしても「路線バス」とは。車両といい、「乗合タクシー」から格上げされたのだろうか?

えちぜん鉄道勝山駅

一昨年降り立った時は改修中だった勝山駅はすっかり綺麗になっていた。中にはカフェがあってコーヒーが評判らしいが、残念ながら閉店時間を過ぎていた。列車までの時間もなく、サッと見ただけで慌ただしく駅を後にする。18:19発。

えちぜん鉄道勝山駅

乗り込んだ車両はMC7000形7007号だったが、どうも顔や車内の様子がえちぜん鉄道のイメージと違う。来る時も同形式の車両と永平寺口駅で交換をして、違和感を覚えていた。

えちぜん鉄道7007号車内

えちぜん鉄道7007号車内
▲座席番号の表示も

こりゃなんだとスマホで検索してみると、なんと、元・JR飯田線の119系を改造したものだと判明。そういう由来の車両が導入されたとは聞いていたが、なるほどこれなのかと納得。記事を書くにあたってさらに調べると、この7007号は元は119系のR2編成だったという。過去に飯田線を訪れた時に乗ってるんじゃないかと写真を見返してみたところ・・・

119系R2編成@天竜峡駅
▲119系R2編成/2009年9月5日@天竜峡駅/NIKON COOLPIX S4

2008年9月9日に飯田~金野間、2009年9月5日に天竜峡~飯田間で乗車していたことが分かった。路線も姿も変わったが、これが3度目の乗車だ。

約50分で福井駅に到着。しばし乗ってきた車両を撮影。

えちぜん鉄道福井駅

えちぜん鉄道福井駅
▲7007号、7008号の2両編成

駅を出てホテルにチェックイン・・・しようかとも思ったが、チェックイン時間をかなり遅めにして予約したためにまだかなりある。先に夕食を食べてからという事にした。福井の名物といえばソースかつ丼。まだ食べたことがなかったのでこの機会にと思って駅中の店を探すと、同じく名物のおろしそばとのセットが1000円という店があったので入店して注文。

ソースかつ丼

ソースかつ丼というとご飯とカツの間に千切りキャベツが敷かれているイメージがあったが、そんなものは無かった。実に潔い(笑)。それはともかく、メニュー写真の2倍はあろうかというそのボリュームに唖然とした。丼のご飯の量もさることながら、「一皿おろしそば」としてやや小さな蕎麦がメニュー写真に写っていたのに、出てきた蕎麦は立派な一人前サイズ。はたして食べきれるのか?

ふうふう言いつつ、何とか完食。感想だが、ソースかつ丼と蕎麦は合わない(笑)。それぞれ分けて評価すると、ソースかつ丼は衣が香ばしくてなかなか美味しかった。おろし蕎麦の方は大根おろしが鰹節の風味に完全に負けていて微妙だった。全体としては60点くらいか。もっともこのボリュームで1000円なら文句は無いし、箸が若狭塗りだったのも好印象。座席の配置も工夫されてたし、なかなかいい店だった。次来た時はソースかつ丼を単品で頼もうと思う。

若狭塗り
▲若狭塗りの箸

食べ過ぎによろめきながらホテルへ。そしてチェックイン。1日目が終了。テレビをつけると前々から見たかった映画「アバター」をやっていたのでしばらく見ていたが、世界観や映像は魅力的なのにシナリオが陳腐すぎて途中で消した。窓外から時折ゴーッという音がするので何だとカーテンを開けてみれば、思いがけずトレインビューの部屋で、窓からすぐ近くに北陸本線の高架が見える。人によっては列車が通る音を不快に感じるかもしれないが私は嬉しい。何か珍しい車両が通るんじゃないかと、音がするたびにカーテンを開けて高架に視線をやる。それにしても貨物列車が多いことに驚かされた。

※写真は特記が無い限り2014年10月4日、NIKON COOLPIX L610。

<つづく>

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1885-ad200a3a