道端のつる植物の葉に黒とオレンジの斑模様の何かがついてる?顔を近づけてみると・・・うわ、カメムシの幼虫の集団だ!塊になっていたので遠目には全体で1つの大きなものに見えた。

ジュウジナガカメムシの幼虫

ジュウジナガカメムシの幼虫

ジュウジナガカメムシの幼虫
※2014年9月19日、NIKON COOLPIX S4。

カメムシはジュウジナガカメムシ、つる植物はガガイモのようだ。ガガイモの仲間には毒があり、このカメムシはその毒を体内に取り込むことによって外敵に食われないようにしているともいう。オレンジ色は警告色なのだろう。それにしても昆虫好きの私の目からしてもこの集団は気色悪い(笑)。

もう少し撮りたいというところでうっかり傍の草をはじいてしまい、それがこのガガイモの葉に当たった途端、幼虫たちはクモの子を散す様に葉裏へと去って行った。



今回の記事の写真も撮った、6年ほど愛用しているNIKON COOLPIX S4だが、火曜日からどうも調子が悪く、8分ほど連続撮影するとフリーズするようになった。一応こまめに電源を切れば回避できるようだが、旅行に持っていくには心もとないので新しい機種を買う予定。しかしCOOLPIX S4も昆虫撮影用のサブ機として残す予定。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1870-240330f7