上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週拾ったタマムシを今度は一眼レフで撮影してみようと取り出してみると、

カビが生えてるorz

十分に乾燥してるようだし大丈夫だろうと、虫が付かないようにビニールの小袋に入れて密閉していたのがまずかった。エタノールでカビを落とし、気を取り直して撮影。しかし先日コンデジと撮った時に比べどうも上手くいかない。白い紙の上に置いて照明を当て白バック写真を目指したが、背景を白飛びさせるとタマムシも明るくなりすぎ、さりとてタマムシがちょうどいい色合いだと背景が暗くなりでらちが明かない。カメラの設定をあれこれ変えてみたがどうにもならず、結局白バックは諦めてタマムシの色合いが良い感じに出る事だけを心掛けたが、どう見てもコンデジで撮った時の方が綺麗だなこれは。不完全燃焼のまま終了。

タマムシ

タマムシ

タマムシ

タマムシ

タマムシ

※2014年8月9日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro。

で、改めて調べてみると・・・白バック写真ってストロボやらディフューザーやら使うのか。知らなかったorzそりゃ無理だわなと思う一方で、照明を工夫すればいけるんじゃないかという気も。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1843-856bbdf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。