先月21日に撮影したもの。

モノサシトンボが棲む池にはキイトトンボもいた。その名の通りの鮮やかな黄色が美しい。

キイトトンボ

キイトトンボ
※2014年6月21日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro。

2枚目のアングルで撮影中、ふっと飛び立ったと思ったらまたすぐに戻って来たのだが、なんと羽化したばかりらしい他の種のイトトンボ(クロイトトンボ?)を捕えていた。ビックリするあまりシャッターを切れず、あたふたする一瞬に飛び去ってしまいガッカリ。とりあえずコンデジの10倍ズームを生かして記録写真は撮ったが、こんなことじゃあいけませんなあ。

キイトトンボ(捕食)

キイトトンボ(捕食)

キイトトンボ(捕食)
※2014年6月21日、NIKONCOOLPIX S4。

帰り際には捕えられたイトトンボはすでに残骸と化していた。小さな池のイトトンボ同士にもれっきとした弱肉強食の関係がある。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1824-d09aaa4b