先月31日。葉っぱの上に黒・茶・黄の3色のきれいな蜂がいた。コアシナガバチだ。よく見ると蛾か何かの幼虫を捕えていて、大あごで噛み砕き肉団子を作っている様子。

コアシナガバチ

コアシナガバチ

コアシナガバチ

オトシブミの揺りかご作りやハキリバチの葉の採取シーンもそうだが、こういう昆虫の匠の技は見ていて本当に面白いし感心する。



<おまけ>
同じく先月31日。草葉の陰でキタキチョウが羽化に失敗して息絶えていた。右の翅が蛹の殻から抜けなかったようだ。上手く伸びきった左の翅が逆に物悲しい。もう少しで空を舞うことができたのに。

キタキチョウ(羽化失敗)

※2014年5月31日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1805-a286f67f