とりたてて狙って撮っていたわけではないけれど、気づいたら蛾の写真が溜まってたのでここらで一挙放出。

キスジホソマダラ
▲キスジホソマダラ/2014-5-31 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro
青い金属光沢と翅の黄色い筋状の模様が非常に美しい。今まで見た蛾の中で一番好み。

ホソオビヒゲナガ
▲ホソオビヒゲナガ/2014-5-24 OLYMPUS E-620 + 35mm F3.5 Macro
背中が金色に輝く。長い触角がオシャレ。

カノコガ
▲カノコガ/2014-6-8 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro
この辺りの林縁で見かける昼行性の蛾のド定番。和名の通り翅には鹿の子模様。

スジベニコケガ
▲スジベニコケガ/2014-5-31 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro
ド派手な色彩・模様。幼虫は地衣類を食べる。

ヨツボシホソバ
▲ヨツボシホソバ/2014-6-8 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro
黄色い翅にメタルブルーの斑紋。翅を重ね合わせて閉じるので四つ星には見えず三ツ星だ。

クロシタキヨトウ
▲クロシタキヨトウ/2014-5-29 NIKON COOLPIX S4
侘び寂びの風情。地味だけどこういうのもかなり好み。

シラオビキリガ
▲シラオビキリガ/2014-6-6 NIKON COOLPIX S4
今回の記事で一番調べるのに手間取った。まるで茶色いコートを着ているよう。

ヒメツバメアオシャク
▲ヒメツバメアオシャク/2014-6-6 NIKON COOLPIX S4
アオシャクの仲間は似てるのが多くてこれまた調べるのが大変だった。もしかしたら間違ってるかも。撮影中、クロオオアリがちょっかいを出して直後に飛び立ってしまった。

キンモンガ

キンモンガ
▲キンモンガ/2014-5-29 NIKON COOLPIX S4
まるで蝶のよう。各翅の縁の銀白色のワンポイントが心憎い。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1802-006aa159