昨日、今にも泣きだしそうな空の下フィールドへ出陣。その途中の路上に1頭の蝶の死骸。ルリシジミかなと思いつつ自転車で通過しかけたが、引っかかるものを覚えてよく見てみるとウラゴマダラシジミだった。実物を見るのは初めて。死骸というのが残念ではあるけれど、これは撮らざるを得ない。横を通る車のドライバーに不審に思われながら(?)撮影。

ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

これで今季撮影のゼフィルスは4種となった。

死骸が落ちているという事はこの付近に生息地があってもおかしくない。よし、食樹のイボタノキを探してみよう!というところで雷雨コールドゲーム。捜索は翌日、つまり今日に持ち越しとなった。で、今日探しに行ったわけだが、別の新たな出会いがあってそちらに時間を取られ、十分にはイボタノキ捜索はできずじまい。来週以降見つかるだろうか?

※2014年6月7日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro。



今更ながら気づいたが、ブログ訪問者数が13万人突破!到達は今月2日だったようだ。これらかもごひいきに。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1800-1bbff123