先月25日、三木市のナメラ商店街で開催されたイベント「レトロヂ2014」に行ってみた。どうで大したことない町興しイベントだろう・・・とあまり期待していなかったのだが、意外や意外、なかなかの盛況。しかも思いのほか見どころもある。特に古い自動車の展示は出店数も多く、さながら博物館のようで、自動車に関してはあまり興味も知識もない私でさえ面白かったから、マニアにとってはたまらないだろうと思う。

レトロヂ2014
▲古い映画のポスターが数多く展示されている

レトロヂ2014
▲その他にもレトロなものがいろいろ

レトロヂ2014
▲私のお目当ては骨董市。狙いは例によって海外の動物がデザインされた硬貨だったが・・・

レトロヂ2014
▲狙いのものは無し。しかし売り物を見ているだけでも楽しい

レトロヂ2014
▲古い自動車の展示会場で目にとまったのがこの1台。なんとBMW!

レトロヂ2014
▲後部にはそのものずばりのトランク

レトロヂ2014
イセッタ250というこの車、バイクのエンジンを搭載しており、1955年にイタリアのイソ社が製造したものをドイツのBMW社がライセンス生産した・・・という代物らしい。

レトロヂ2014
▲私でも名前を聞いたことがあるオート三輪の代表格、ダイハツのミゼットもあった

レトロヂ2014

レトロヂ2014

伝統行事を除けば、三木市のオススメできるイベントを初めて見た気がする(笑)。私自身もリピーターになりそう。可能ならば骨董市の規模をもっと大きくしてほしい。出店数と品ぞろえがやや寂しかった。

※2014年5月25日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD。5・6枚目はナンバープレートを加工。7・9・10枚目はポップアート、8枚目はラフモノクローム使用。



近畿地方が本日梅雨入り。という事で毎年恒例のブログのテンプレート変更。昨年幅を変えたこともあって、梅雨バージョンの物を新たに作成して適用。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1796-5cb66c74