先々週の日曜日の森林公園。イロハモミジの樹上でヒメバチの仲間が蛾の幼虫に狙いを定め、卵を産み付けるべく体の下からお尻を前に突き出しジリジリと近づく。

ヒメバチ(コンボウアメバチ?)の一種
蛾の幼虫の頭部を狙っているようだ。

ヒメバチ(コンボウアメバチ?)の一種
少し遠かったらしく、腹部を元に戻して近づく。

ヒメバチ(コンボウアメバチ?)の一種
改めてロックオンしていざ産卵・・・という時に幼虫の毛に産卵管が触れて気づかれた。

ヒメバチ(コンボウアメバチ?)の一種
逃げ出す幼虫。追いかけるヒメバチ。しかし・・・。

ヒメバチ(コンボウアメバチ?)の一種
逃げ切られてしまった。なぜか恨めしそうにカメラをみつめる(笑)。

コンボウアメバチの一種だろうか?きれいな顔立ちが印象的だった。

※2014年5月18日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 35mm F3.5 Macro。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1792-f09d62f8