一昨日~昨日行われた将棋の第72期名人戦七番勝負第3局は、挑戦者の羽生善治三冠が森内俊之名人を破って3連勝。



無傷で名人復位に王手をかけた。

戦形は後手の羽生三冠の急戦矢倉で、先手の森内名人が香車を取りつつ馬を作って得した香車を自陣の受けに投入し「鉄板流」をみせつける。しかし直後に長考の末に羽生三冠が放った△8四角が結果的に好手だったらしく(羽生三冠としては仕方なく打ったらしいけれど)、さらに羽生三冠は穴熊の堅陣を組み、自玉の側から攻撃を開始。徐々に形勢が開いていく。最終盤は際どくなったかとも思われたが、羽生三冠が森内玉を長手数の即詰みに打ち取った。

正直、羽生ファンの私としてもまさかという感じの3連勝。このままストレート奪取成るか。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1774-8f151374