先月29日、東大阪市へ全天周プラネタリウム番組「スターリーテイルズ ~星座は時をこえて~」を見に行った。

KAGAYAスタジオが製作し、音楽を姫神、ナレーションを声優の水樹奈々さんが担当、2011年に公開された。それから3年経った今でこそ姫神がプラネタリウム番組の音楽を担当するというのは定番になりつつあるが、当時は驚いたし、そもそも星空を映すだけのものと思っていたプラネタリウムのドームにストーリー性のある番組が投影されることがあるというのを全く知らなかった。これまた今でこそ定番となったが、今作ではボーカルとしてロシア出身のORIGAさんを迎えており、発表時はビックリしたものだ。

姫神のファンとしては、プラネタリウム番組の音楽担当初、ORIGAさんとのコラボ初という記念碑的な作品なら見ないわけにはいかないはずなのだが、なぜかサントラを買っただけで、姫路で公開された時に見に行こうと思ってはいたのだが気が付いたら公開が終了していたりで番組を見ることは無く、月日が流れてしまった。近場でもう公開されることは無いのかとあきらめていたところ、2014年3月29日の1日のみ限定で、東大阪市にあるプラネタリウムで上映されるという情報を入手。これは逃すまじという事で出陣と相成った。

阪神三宮駅からまずは奈良行きの快速急行に乗車。鶴橋で東花園行きの普通に乗り換えて終点まで。

阪神三宮駅阪神三宮駅
▲消費税増税で東花園までの運賃は710円となり、また4月1日に駅名が神戸三宮に改称された。という事でどちらも今では見ることができない。

東花園駅0系新幹線@東花園
▲(左)ラグビーで有名な街らしく駅舎にはラグビーボール。(右)駅近くの薬局の店頭に0系新幹線。

7分咲きの桜の花を眺めつつ歩くこと15分、プラネタリウムがあるドリーム21に12時頃到着。12時から整理券を配るとのことだったが、着いた時には長蛇の列ができていて焦る。しかし無事に整理券入手。上映直前でもまだ事務室に整理券があったようなので、数には結構余裕があったらしい。

ドリーム21@東花園ドリーム21@東花園
▲ドリーム21に着いて整理券を入手。

さて整理券を入手したはいいが、上映は14時半から。それまで時間を潰さねばならない。ほかの番組を見ることも考えたが、おおむね子供向けの番組で見る気にならず、仕方ないので傍の公園で5~7分咲きの桜を眺めながらコンビニ弁当を食べるプチお花見や、瓢箪山駅まで歩いて駅スタンプを押すことで2時間消化し、14時頃ドリーム21に戻ってきた。なにせドリーム21周辺に時間を潰せるような場所が無いので苦労した。整理券は最初に全番組をまとめてではなく、各番組が始まる15分前くらいにそれぞれの物を配るべきではなかろうか?

ともあれ14時20分ぐらいにプラネタリウムの中へと入る。子供の時以来本当に久々のプラネタリウムだ。たしか中央後方の方がオススメという情報があったぞ、ということで中央やや左寄りの後ろから2段目に陣取った。

14時半。非常口の場所の説明の後、いよいよ上映開始。





ドームに美しいCG映像が映ると同時に小さな子供が怖いと言って泣き出して「ああ・・・」と思ったが、係員に誘導されて親子連れが退場しホッとする。ギリシャ神話をモチーフにした番組であり、古代の人々が夜空に見た神々の姿の紹介の後、物語が始まる。それを詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので書かないが、とにかくペガサスが飛ぶシーンは凄かったとだけ言っておこう。まるで客席ごと一緒に飛んでいるようで、プラネタリウム番組というもの、そしてKAGAYAさんのCGの素晴らしさに感動した。水樹さんのナレーションも良い雰囲気だったし、もちろん姫神の音楽も。サントラでは少し物足りないかなという曲も、映像があるとさすがに印象が変わる。「ああ、この音はこの場面に合わせてだったか」といった発見も数々あった。ただ少し残念に思ったのはストーリーやセリフの中の妙な間。客席の端から端までの人に漏れなく映像を見せなければならないという理由からかもしれないが、「んん?」と思う箇所が何か所かあった。脚本には改善の余地ありかも。しかし総合的にはとても良かった。

あと番組の内容とは関係ないが、ドリーム21のプラネタリウムは画質がいまひとつというか、アナログテレビのような、少しぼやけたような映像だった。もし機会があれば「4K」の高画質のプラネタリウムでもう一度見たい。

約30分の上映を見終え、「とても良かった」の箱に投票用のボールを入れて外へ出た。東花園駅へ戻ると運賃表の付け替え作業中。家計の負担ばかりが騒がれるが、それに合わせた準備も大変だ。

東花園駅東花園駅
▲東花園駅の運賃表の付け替え作業。新しいものを付けた後、古い運賃表を紙に印刷したものをテープで上に貼り付けていた。

翌日は再びドリーム21に「富士の星暦」を見に行った。

※写真は2014年3月29日、NIKON COOLPIX S4で撮影。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1757-6355977c