冬場は全くと言っていいほどフィールドに出なかったし、ここのところも同様。ということで、2014年の初蝶がこんな時期になってしまった。

昨日は春らしい暖かな日。庭の梅の花をテングチョウが訪れた。

テングチョウ(梅を訪花)

いかにも春という感じの絵で、よしバシバシ撮ろう、と思ったのもつかの間飛び立ってしまった。

しかし庭を離れることは無く、開花を待つ淡墨桜の枝先にとまって日光浴。この桜の木を気に入っているようで、飛び立ってもまた戻ってくるということを繰り返していた。梅の花とのコラボという目論見は外れたが、それでも初蝶には違いないのでバシバシ撮る。

テングチョウ

テングチョウ

テングチョウ

テングチョウ

テングチョウ

テングチョウ

テングチョウ

この先どんどん暖かくなっていくようだし、梅の花、あるいは桜の花とのコラボを撮る機会も・・・あるか?

※写真は2014年3月17日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroで撮影。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1736-e5aad544