昨日~今日行われた、将棋の第63期王将戦七番勝負第6局は挑戦者の羽生善治三冠が渡辺明王将を破って対戦成績を3勝3敗とした。



今局は羽生三冠の完勝と言っても良い将棋。後手急戦矢倉の戦形から羽生三冠が鋭い攻めを見せ、渡辺王将の反撃をしのいで最後は渡辺玉を即詰みに討ち取った。

これで七番勝負の決着はフルセット、第7局に持ち込まれた。久々の羽生「四冠」が見られるだろうか。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1731-0fb77f61