スマホを使い始めてもう4か月ほどになるが、つい数日前にフリック入力(タッチスクリーン上で指をスライドさせたりして文字を入力する方法)での伸ばし棒「ー」(長音記号)の入力方法を知った。まさに今更という感じ。検索すればすぐわかるものをなぜかせずに、いちいち手書き入力していた。面倒くさいこと甚だしい。今思えば馬鹿だった。

さてその方法だが、なんのことはない。「わをん」のキーの上で指を右にスライドさせればいいだけ。

スマホでの伸ばし棒入力

それだったらキーの表示を「わをんー」にするなどしておいてほしかったが、スペース的に難しかったのだろうか。記号だから五十音のキーで入力できるという発想が無かったのだった。まあ、パソコンのキーボードでは「ほ」のキーに伸ばし棒があるけれど。

それにしてもなんでさっさと調べなかったかなあ?

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1718-3a9aacfc