Amazonアフィリエイトの紹介料率は最低個数の売り上げでも3.5パーセントはあるものだと思っていたが、いつもCDの売上レポートで2.0パーセント前後になっていて疑問には思っていた。



改めて調べてみたところ、なんとCDの売り上げに対する紹介料率が改定されて2パーセントになっていた(しかも個数にかかわらず固定)。通知のメール等はあったろうか?(←メールはあったようです。情報ありがとうございます。)一昨年の8月1日かららしいが、いつのまにという感じ。



他の品目でも3.5パーセントを下回るものが多い。主力であるはずの本も3パーセント(固定)である。こうした情報が載っているのはAmazonアソシエイト・プログラム紹介料率表のページだが、紹介料(成果報酬)についてのページにはその情報はなく、不親切に感じる。

一方でMP3のダウンロード販売は10パーセントと高い。kindkeの電子書籍も従来のままの3.5~8パーセントだ。単価が安いからかもしれないが、CDや本のような形のあるものから無いものへの移行を推奨しているということだろうか?



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1715-18cd7977