2014.02.10 大雪の朝
一昨日の朝は、この辺りではついぞ経験のないような大雪となった。午後になって融けかけの時点で測っても15センチほどあったので、最盛期の積雪は20センチほどはあったろう。

大雪の朝
▲庭は一面の白銀の世界

大雪の朝
▲融けかけの午後でも15センチほどの積雪

大雪の朝
▲垂れ下がる雪。漫画「とりぱん」で見て知っていた現象だが、まさか自分の家で見られるとは

大雪の朝

大雪の朝
▲垂れ下がる雪から落ちる雫

時折、雷のような音を轟かせて屋根から雪が落ちていた。あんな音がするものだとは思わなかったのでビックリ。隣の家の屋根の雨どいは雪の重みでたわみ、中央部がベロンとめくれてしまった。身近でこうした雪害が起こるとは、これまた驚きだ。

※写真は全て2014年2月8日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDで撮影。



      

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1709-5813b66e