昨日行われた将棋の第72期将棋名人戦・A級順位戦。羽生善治三冠は深浦康市九段に敗れたが、競争相手の渡辺明二冠も三浦弘行九段に敗れ、この結果、最終戦を残して羽生三冠の名人挑戦が決まった。



羽生三冠の挑戦は3期連続。これは史上初らしいが、これはつまりそれだけ奪取失敗しているということで、A級順位戦1位が続いているのは素晴らしいが、あまり名誉な記録とはいいがたいかもしれない。

森内名人との名人戦は4期連続。そろそろ奪還してほしい。今戦っている王将戦で現代の2日制将棋(1日目に手が進むので大変らしい)のコツをつかんで挑戦という流れを大いに期待したい(できれば四冠になって挑戦を!)。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1705-b11f2f9b