昨日は立春ということで暦の上で春になったが、途端に寒い日が続いており、昨日今日と2日続けて雪も舞った。今朝、ビオトープに張った氷の上には夜中の内にちらついたらしい雪が陽光を浴びながらまだ残っていた。かろうじて六角形の結晶の姿も。ただ、みるみる融けていくので撮影は時間との戦い。

雪

雪

葉の上には霜の花。雪に比べて霜の方が残りやすい印象がある。気のせいだろうか?

霜

霜

水が溜まった六角形の器にも氷が張っていた。もちろん氷も六角形。ただ薄くて持ち上げると端が割れてしまったが。

氷

暑さよりも寒さが苦手だが、こういう風景が見られるのがせめてもの救いだろうか。

※写真は全て2014年2月5日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macroで撮影。



   

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1704-3fb45bbd