毎年恒例の“えべっさん”。今年も行ってきた。目的はこれまた毎度おなじみ骨董市。

えべっさん2014

えべっさん2014

えべっさん2014

えべっさん2014

えべっさん2014
▲2014-1-10 OLYMPUS E-620 + ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(4・5枚目はラフモノクローム)

最後のは特攻隊関連のもの?部隊で使われていたおぼん?ここの骨董市は毎年、第二次大戦関連の何かしらがある。

さて、前年に続き今年も古銭を扱っている店が2か所にあり、1か所は3枚100円、もう1か所では1枚100円で外国の硬貨が販売されていた。前者では13枚400円、後者では26枚1800円で購入。枚数は多いが、あんまり面白いものはなかった。また、後者ではあまりにもたくさんのコインが入れ物に入っていて、選別が大変だった。前半は丹念に見たが、後半はざっと流し見ただけだったので、掘り出し物を見逃したかも。寒い中でかがんでコインを選り分けていると、腰や足が痛くなってくるのはもちろん、金属製のコインの冷たさで手がかじかんでくるので大変なのだ。

ただ、若い頃のエリザベス女王がデザインされた硬貨が多く見られたのが印象に残った。動物がデザインされたものがコレクションの対象だが、その麗しいお姿に、動物がデザインされていなくても思わず買ってしまった(笑)。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1688-b5334f4e