私が好きな漫画「蟲師」(漆原友紀)。原作に忠実にアニメ化され、原作ファンからもアニメファンからも放送された2005年当時高い評価を得た。

【期間限定生産】 蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX スタンダード版amazon画像リンク作成ツール

その続編である「蟲師 続章」の放送が決定。4月から1クール(3か月)と10月から1クールの分割2クールで、2005年当時アニメ化されなかった残りの原作の話を全て製作するそうである。



それに先駆けて、今月4日には特別編のアニメ「日蝕む翳(ひはむかげ)」が放送された。



月刊「アフタヌーン」誌上で昨年11・12月発売分に久々に復活掲載された蟲師の新作漫画をアニメ化したもの。日蝕の際に現れる蟲による、いわば偽の日蝕を扱った話だったが、相変わらずの素晴らしい雰囲気を醸し出しており、化野先生や淡幽といった準レギュラーメンバーが登場するのはもちろん、これまでのアニメで主人公ギンコと関わったキャラクターが日蝕を眺める様子のカットが挿入されるなど、ファンにはたまらない内容だった。

4月からのアニメはもちろん、これを機会に連載が再開しないかと期待しているのだが、はたして。

   

▼蟲師「日蝕む翳」収録


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1687-75359af3