今年連載が再開されたCLAMPの漫画「xxxHOLiC」。その単行本の第1巻が本日発売された。タイトルは「xxxHOLiC・戻(レイ)」

×××HOLiC・戻(1) (KCデラックス)amazon画像リンク作成ツール

早速読了。

前シリーズは侑子さんとの再会を四月一日(ワタヌキ)が100年待っていた・・・というところで終わっていた。どのようにシリーズ再開にもっていくのか、ドキドキしながらページを開いてみると、何の前置きもなしに侑子さんが居なくなる前に時間軸が戻っているようで拍子抜け。しかし読み進めるとどうもおかしい。

まず、百目鬼(ドウメキ)が卵を持っているということは、前シリーズの11巻以降の話のはず。ところが、ひまわりの髪型と蒲公英(タンポポ)が居ないことからすると、四月一日が窓から落ちる10巻以前のはずだ。いったいどの時間軸の話なんだ?もしかしてソックリだけど別の世界か?とも思ったが、前シリーズの話を踏まえたセリフもあり、その上、侑子さんが居なくなった時間軸とリンクしているような雰囲気もある。

まだこの巻だけでは新章の世界観が良くわからない。たぶん3巻くらいまで読めば明らかになるのだろう。

とにかく、久々に元気な侑子さんの姿を拝めただけでも満足だった。今後が楽しみ。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1632-d7602ed5