しばらく巣作りの様子が見られなかったツルガハキリバチだが、天候と気温の回復とともに再開。

まずは今月19日の様子。この日の午後から見られるようになった。

ツルガハキリバチ

ツルガハキリバチ

ツルガハキリバチ
▲2013-10-19 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro

先日は花粉を持ち帰る際のインターバルは7分だったが、この日は15分前後、かと思うと5分ほどで帰ってきたりして安定していなかった。また、花粉ばかりで、切り取った葉っぱは見られなかった。

しかし切り取った跡はラベンダーセージとブドウで新たに見つかった。

ツルガハキリバチ

ツルガハキリバチ
▲上:ラベンダーセージ 下:ブドウ/2013-10-19 OLYMPUS E-620 + ED 50mm F2.0 Macro

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1630-28e3d56c