昨日行われた将棋の第61期王座戦五番勝負第1局で、羽生善治王座は挑戦者の中村太地六段に敗れて1勝2敗となった。



角換わり将棋で、中盤で優位を築いた中村六段がそのまま押し切ったという感じ。これで中村六段は初タイトルに王手。両方を応援している今シリーズだが、思いのほか実力が伯仲していて面白い。フルセットまで見たいので次局は羽生三冠を応援。

第4局は8日に行われる。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1602-10ce88be